HOME > 相続登記必要書類

相続登記の必要書類と利用目的
必要書類 利用目的 取得場所 取得費用
亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍謄本 相続人の特定 亡くなられた方の最後の本籍地の
市区町村役場
目黒区の場合…750円
市区町村により異なる
遺産分割協議書 相続の内容の決定
(法定相続の場合は不要)
- (当法人にて作成します) -
印鑑証明書
(相続人全員分)
遺産分割協議書が適正に作成されたことを証明 相続人の住所地の市区町村役場 目黒区の場合…300円
市区町村により異なる
戸籍謄本 不動産を取得する相続人が、相続当時に生存していたことを証明 相続人の本籍地の市区町村役場 目黒区の場合…450円
市区町村により異なる
不動産を相続する方の住民票 登記される住所が正しいことを証明 市区町村役場 目黒区の場合…300円
市区町村により異なる
固定資産評価証明書 登録免許税の計算 市区町村役場(都内では都税事務所) 目黒区の場合…400円
市区町村により異なる

 



鴨宮パートナーズに依頼するメリットは?


1.書類の収集

 相続登記で必要な書類は、印鑑証明書を除き、全て当法人にてお客様に代わり取得致します。
相続登記は、登記手続きの中でも特に必要な書類が多く、その全てを揃えるだけでも時間がかかり、また昔の様式の戸籍は、一般の方にとって、読むだけで一苦労です。
当法人にご依頼頂ければ、こうした時間や手間を省き、親切丁寧にご対応させて頂きます。


2.遺産分割協議書の作成

戸籍を確認し、相続人が確定したら、遺産分割協議書を作成します。
遺産分割協議書は、各遺産を誰が相続するのかを相続人間で協議し、その内容を後々のために書面にしたものです。
民法で規定されているとおりの割合で相続登記する場合は、作成しないこともあります。


3.登記申請書等の作成と法務局への申請

法定相続分、または、遺産分割協議書の内容に従って、申請手続きをします。

自分で申請書を作っても間違いがあれば、わざわざ法務局まで行って訂正しなければならない場合もあります。
また登記に必要な税額の計算も行いますが、私道持分が含まれる場合やマンションの場合等で複雑なケースもあります。
当法人では、皆様が安心してお任せいただける、経験豊かな司法書士が対応させていただきます。

また、当法人ではオンラインにて登記を申請するので、オンライン申請による減税を受けることができます。